インナーブランの持続する使い方3つのポイント!注意点もあるよ

インナーブランの使い方って吹きかけるだけじゃないよ!

インナーブランの使い方で検索すると、シュッと吹きかけるだけ!とありますよね。
でも、詳しい使い方については載っていません。

 

 

  1. 本当に吹きかけるだけでいいの?
  2. トイレした後でも?いつ吹きかけるの?
  3. お風呂に入っていないとだめなの?

 

色々と疑問は出てきます。『インナーブラン 使い方』について伝授していきます。

 

効果が無い!と嘆く前に、3つの大事なポイントを知った上でインナーブランを使いましょう。

 

インナーブランの使い方3ポイント!

 

 

インナーブランの使い方で知ってほしいことは3つあります。


 

最初の1回はお風呂に入った後にワンプッシュ

皆さんは朝風呂・朝シャンってしていますか?
私は毎日しています。
臭いで悩んでいる人は朝にお風呂に入る方が結構いるのではないでしょうか。
出かける前の朝の段階で1回吹きかけましょう。
お風呂から出たあと、デリケートゾーンに吹きかけます。そして拭き取ってはいけませんよ(汗)
かならず自然乾燥させましょう。最初は大変かもしれませんが、結構早く乾きます。

昼間の空いている時間にワンプッシュ

仕事のお昼休みでもいいですね。お出かけ中ならお手洗いの時間などに、1回吹きかけます。
ここで、一つ注意点があります。
それは、そのまま吹きかけるのはNGということ。
とりあえず1度、必ずウォシュレットを使用しましょう。汗や汚れをキレイに落とします。
そして、ティッシュで拭き取る時がポイントです。
必ず押さえつけるように(水分を吸収させるように)拭き取ります。
決して、ゴシゴシと拭き取らないように!
何故かというと、トイレットペーパーのカスが付き、意味がなくなってしまうからです。
トイレットペーパーのカスが臭いの元となる事も多いので気を付けましょう。

夜のお風呂の後にもワンプッシュ

夜、お風呂に入った後にあと1回吹きかけましょう。
24時間続く!と言っても、実際に使用してみると、12時間くらいが限度かな。という印象でした。
なので、私は1日2〜3回は使用していましたよ^^夜にあと一回吹きかけるのは夜のリラックスタイムを臭いで邪魔されたくないから。
臭いが気になる時は何をしていても臭いますから。
お家にいる時も『殺菌・消臭』を意識します。

 

いかがでしょうか。『インナーブランの使い方』『インナーブランでのデリケートゾーンの臭いのケア方法』でした。

 

インナーブランの使い方|量について

インナーブランの使い方を伝授しましたが、量が気になりますよね。
『医薬部外品』だから、量を守らないといけないのでじは?
という疑問も出てきますからね。

 

インナーブランの1回の使用量はどのくらい?

インナーブランの1回の使用量は、大体1〜3プッシュです。
大量に付けて肌が荒れるという報告は受けていませんが、念のため1〜3プッシュに抑えましょう。

 

インナーブランの使い方|まとめ

インナーブランの使い方は

 

  1. 最初の1回はお風呂に入った後にワンプッシュ
  2. 昼間の空いている時間にワンプッシュ
  3. 夜のお風呂の後にもワンプッシュ

この3ステップで完璧です。

 

この3ステップはあくまでもスソワキガなど。
デリケートゾーンの臭いで深く悩んでいる方に向けた使い方です。

 

例えば、

  • 生理前だけ臭う
  • そんなに強い臭いではないけど気になる

という方なら、夜の1回でも日中までずっと臭わない人もいます。

 

自分の臭いのレベルにあった使い方をしましょう。

 

人気の記事

>>インナーブラン【口コミ集成】医薬部外品で24時間消臭続く!

 

>>インナーブランはamazon・楽天・メルカリで買えるか調査!

 

>>インナーブランのアットコスメ口コミは無し!代わりになる口コミ

 

>>インナーブランは薬局・市販に売っている?最安値はココ!

 

デリケートゾーン対策についても書いています。

 

page top